カーボンニュートラルのための新技術開発

CO2分離回収装置“C-SAVE”(開発中)

製品特徴

発電所やごみ焼却場などから排出される低濃度(10%程度)のCO₂を、
ハニカムローターを用いたTSA(=Thermal Swing Adsorption)方式により分離・回収し、
中(60%前後)~高濃度(90%以上)に濃縮します。
濃縮CO₂を利用することで、地球温暖化の原因となるCO₂を削減できます。

CO2分離回収装置「C-SAVE」
仕様
供給流量(㎥/h) 回収CO₂量(ton/day)

35

0.1

1,250

4.4

6,150

21

24,600

84

※高濃度CO₂(95%)回収時
※仕様の一例であり、詳しくはお問合せ下さい

特徴

導入先

カタログダウンロード

Contact Us

お電話は最寄りの営業所へ

受付時間 8:30〜17:30
土・日・祝日・年末年始を除く

採用情報

Contact Us

お電話は最寄りの営業所へ

受付時間 8:30〜17:30
土・日・祝日・年末年始を除く